NEW ITEMS


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


GUNDAM


OO QAN[T]


ZAKU Ⅱ
TOPICS


INFORMATION


SHOP


AUCTION


TOOL


木製展示台
GALLERY
SD

F/A 騎士ガンダム



TAMIYA 1/12

DUCATI 1199
PANIGALE S



TAMIYA 1/24

SKYLINE GT-R
(NISMO)



たまごひこーき

VF-1A/J VALKYRIE



紅の豚

CURTISS R3C-0



STAR WARS

BB8&R2-D2



MACROSS F

VF-25S ozma custom



SDシリーズ




RG

G-3 GUNDAM


Z GUNDAM


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


WING GUNDAM
ZERO EW



HG

GUNDAM


νGUNDAM


FULL ARMOR
UNICORN GUNDAM


GUNDAM LEOPARD
LEOPARD DA VINCI


GRAZE EIN


PETIT'GGUY F/P



MG

SAZABI Ver.Ka



MIXING BUILD

BANSHEE NORN




■OPEN:10:00~19:00
定休日:日曜・祝日


■E-mail 
fineworks@i.zaq.jp

(PC:24時間受付)


・当サイトへの無断リンク、
画像の転載等はご遠慮
お願いします。



LINK






















Amazon








eDSCF1756.jpg






                              第7回目は説明書⑤~⑨の組み立てです。

                             ここは仮組み時とは少し変更した箇所もあるので

                             そちらも含めて作業順に書きます。m(__)m







                     まずはスイングアームに、エッチングパーツに変更したチェーンを取り付けます。


bDSCF1733.jpg
        ・チェーンのエンジン側への接続ピンはキットではもちろんプラ製ですが、エッチングでは極小のワッシャー()を6枚重ねて接着したものに
        変更になります。つまりエンジン側のチェーンの固定はプラとエッチングの接着になるのですが、ここは構造的にみて力が加わる
        ところだと感じ、そのままでは少し不安になりました。強度だけで見るとやはり1番良いのはキットノーマルだと思うので、キットの
        チェーンのピン部分を土台を含めてエッチングノコでカットし(中央)、これをエポキシ接着剤で該当する箇所に取り付けることにしてみました。





aDSCF1735.jpg
          ・このように極小ワッシャー×6のところをノーマルチェーンからカットしたピンに変更。ピンの土台を丁寧に削って6枚のうち
          いくつワッシャーをなくせば良いかを確認し、ピンの高さを調整。最終的には見えなくなるのでエポキシ接着剤が少しはみ出るくらい
          塗布し、しっかり固定しておきました。





aDSCF1516.jpg
            ・前後しますが、チェーンの後輪側の取り付け部分はDカット状になっており、キットノーマルと同じ角度になるよう
            組み立てなければ取り付ける事ができないのでエッチングチェーンの組み立て時は要注意です。(わかりやすいように
            カットしたマスキングを貼っています。)あと、チェーンは一部をカットしておきます。(





aDSCF1520.jpg
                ・チェーンはプライマー+マスキングして各部、説明書指示のカラーで塗装。ここはとても
                時間と労力が必要でしたが、完成するとやはりノーマルとは異なった満足感があります。







次に、エンジンに出来上がったスイングアーム+チェーンを取り付けます。


cDSCF1736.jpg
             ・上記の追加作業で、自重が掛かるエンジン側のチェーンの取り付けピンは瞬間接着剤ではなくキットノーマルと
             同じくプラ用接着剤でエンジンブロックに固定できることになり、強度と安心感が多少増すと思います。^^





dDSCF1739.jpg
        ・ピンの高さ調整が大切と書きましたが、このように該当する箇所にはこのあと上からぴっちりとギアカバーが取り付けられますし()、
        単純にチェーンがシャーシに対して平行にならなければいけないのでとても大切です。







続いていヒールガードです。


bDSCF1435.jpg
          ・ここもエッチングが用意されておりもちろん使用する予定で左右共にガード部分をカットしていましたが、ここのエッチングは
          折れ線が単純なため、実車の複雑な形状と同一になるよう成型することは厳密には不可能だと思いました。しかもヒールガードの
          取り付けは極小リベット×2のみなので強度が弱いのが多少気になります。薄さは確かに良いのですが、形状が再現できず強度にも
          問題があるとなると本物と同一形状で一体化されているノーマルの方が良いと考え、再度タミヤからパーツを取り寄せました。





bDSCF1740.jpg
         ・ダンパースプリングは「メタルプライマー→サーフェイサー→イエロー」で塗装。回数を重ねて吹いて少しだけ径を増しておきました。
         リザーバーはOPのフロントフォークセットに付属していた金属製のためエポキシで接着。デカールを貼って、艶ありでトップコートしてあります。





eDSCF1744.jpg
・車体が出来上がってきました。^^






aDSCF1743.jpg
・引き続きブレーキホースの取り付け・・・キット付属のものを使用します。






aDSCF1748.jpg
・右サイドに2本。(






aDSCF1752.jpg
・リアディスクブレーキ付近に1本。(








最後にフロント部分です。


bDSCF1678.jpg
・OPのフロントフォークセットを組み立てます。各部の接着は説明書指示通り、タミヤのクラフトボンドを使用しました。^^








aDSCF1681.jpg
      ・念のため軸にネジを取り付けて、水平垂直など微調整して完成。フロントフォーク各部は接着面積がかなり小さいので、しっかり硬化時間を空けます。

                   ※この後、フロントフォーク下部の小さな水色のデカールは貼り忘れてしまっています。
                   お届けする完成品(実物)は貼ってあり、剥がれ防止のトップコート済みです。
                   すいませんでした。m(__)m







bDSCF1682.jpg
                 ・フォークトップ(右)もクラフトボンドで組み立て。すこし分かりにくくて申し訳ないですが、
                 六角ボルト(ブルーのメタルパーツ)は実車と同じく締め具合が左右対称になるようにしています。





aDSCF1773.jpg
・組み立て説明書⑨までが終了






bDSCF1759.jpg
・とても時間が掛かりましたが、ここまでくると製作も徐々に満足感や楽しさが増してきます。^^








次回は説明書⑩~⑯を予定しています。





cDSCF1769.jpg














関連記事




2018/03/19 19:30 ドゥカティ 1199 パニガーレS TB(-) CM(-)