NEW ITEMS


LOTUS esprit S1


SDCS ZAKU Ⅱ


HG ZAKU Ⅱ


TOPICS


INFORMATION


TOOL


SHOP


AUCTION


木製展示台



LINK



























GALLERY

SD

F/A 騎士ガンダム



TAMIYA 1/12

DUCATI 1199
PANIGALE S



TAMIYA 1/24

SKYLINE GT-R
(NISMO)



たまごひこーき

VF-1A/J VALKYRIE



紅の豚

CURTISS R3C-0



STAR WARS

BB8&R2-D2



MACROSS F

VF-25S ozma custom



SD




RG

G-3 GUNDAM


Z GUNDAM


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


WING GUNDAM
ZERO EW



HG

GUNDAM #1


GUNDAM #2


νGUNDAM


FULL ARMOR
UNICORN GUNDAM


GUNDAM LEOPARD
LEOPARD DA VINCI


OO QAN[T]


GRAZE EIN


PETIT'GGUY F/P



MG

SAZABI Ver.Ka



MIXING BUILD

BANSHEE NORN




■OPEN:10:00~19:00
定休日:日曜・祝日



■お問い合わせ E-mail 
fineworks@i.zaq.jp

(PC:24時間受付)



・当サイトへの無断リンク、
画像の転載等はご遠慮
お願いします。



Amazon









スポンサーリンク



aDSCF0074.jpg






                        制作記の第3回目です。

                       前回で基本作業の終了した”組立説明書①~④”に対応するエッチングパーツの

                       取り付け加工+確認を行いました。





                         ■Hobby Design製 ディティールアップセット

aDSCF0085.jpg
     ・まずは切り離し。紛失防止のため100均でトレー(3コセット)を購入。縁がなだらかで且つ、斜めになっていて部品が取りやすいです。^^
     ラジエターはよく似たサイズの長方形が2コありますが、縦の長さがわずかに違うので目印は不要でした。





                       それでは、これらを一ヶ所づつ掲載します。

                       ※エッチングパーツはすべてメタルプライマーを下地塗装するため仮止めです。



 エンジンカバー.etc
aDSCF0093.jpg
                ・もともとある文字を削って円形のエッチングパーツ取り付け。サイズはピタッとハマりました。
                ロッカーカバーの横にも小さなパーツを取り付けますが、こちらは2枚重ねです。





aDSCF0094.jpg
               ・この小さなパーツは2セット入っており、特に説明書に指示がないため予備かな?と思いましたが、
               反対側の矢印位置に取り付けるようです。





 エンジン左サイドの三角のパーツ
aDSCF0096.jpg
    ・この三角形のエッチングパーツも2枚重ねです。元々のモールドが山なりになっており、その形状に合わせて曲げて貼るのか説明書には指示がなく
    はっきりとわかりません。何度か合わせてみてただ貼るだけの場合だとしっかりと形状が合わないと判断し、モールドを平らに削って
    取り付けることにしました。あとからわかりましたが、Hobby Designのエッチングパーツは曲げ加工が必要な箇所はすべて筋が入っている
    ようなので、折り曲げ筋のないここはモールド切削→取り付けで問題ないと思われます。m(__)m





 ラジエター+オイルキャップ
aDSCF0097.jpg
        ・ラジエター部分のエッチングパーツも完璧な精度です。ただしこれらは非常に薄く、一度曲がると元のきれいなラインには
        戻らないため取り扱いに細心の注意を払いました。オイルキャップ部分はすべてカットと指示されていますが、接着面積を
        稼ぐため約0.1mmの厚さで元のモールドを残しました。^^





aDSCF0098.jpg
     ・ラジエター裏側にもエッチングパーツが用意されています。また、ラジエター内部のエアを効率よく後ろに流すためのフィン(3枚重ね)の
     エッチングパーツは、説明書ではキットノーマルのパーツのピンにそのまま差し込むように指示されていますが、実際は径が合いません。
     形状もそのままではおかしいので、少し平らに削ってピンバイスで穴を開け、0.5mmのリベットで取り付ける事に。
     ※フィンは裏表があるので要注意です。





 エンジン右サイドのヒートシンク
bDSCF0099.jpg
            ・このパーツの名称はわかりませんでした。エンジン側面(右側のみ)に取り付けられる黒いボックスは
            エッチングパーツを重ねたヒートシンク形状のものに置き換えます。真鍮線とプラ角材でガイドを作り
            2種類の大きさのプレートを慎重に貼り合わせていきましたが・・・ここはいきなり瞬着で作業するのは
            リスクが大きすぎるので、ゼリー状瞬間接着剤などやや硬化時間があるもので仮止めしてから
            位置合わせして組み立てる方が良いかなと思いました。





aDSCF0103.jpg
           ・このパーツはエンジンサイドにリベットで固定されるため、仮止めしてから0.2mmのドリルで計5ヶ所目印→
           0.5mmドリルで開け直し。すべて正確な位置に穴あけしなければなりません。あとから気づきましたが、組み立てず
           エッチングパーツの一番下のプレート単体を当てて先に穴あけしておいた方が作業しやすいように思いました。





aDSCF0106.jpg
            ・いつもはタミヤのメタルプライマー(缶スプレー)を室外で使用していますが、以前から夜に塗装する場合や
            匂いが気になる点においてエアブラシの方が良いかな?と考えていましたので、ガイアノーツの
            マルチプライマーを取り寄せ。使用感が気になったので先にこのヒートシンクで使ってみることに。


            ※このマルチプライマーは希釈は不要です。^^また、エアブラシの洗浄には通常の薄め液より強力な
            ”ツールクリーナー”を使用した方が良いようです。





aDSCF0109.jpg
         ・組み立て説明書①~④までの仮組みとエッチングパーツの確認が終了。ヒートシンクはセミグロスブラックに塗装して仮止め。
         上記マルチプライマーは特に問題なく使用できました。^^





aDSCF0110.jpg
・ラジエター内部のファンは隠れてしまいますが、裏面のエッチングパーツは完成後もカウルを外せば見ることができるようです。






aDSCF0111.jpg
          ・ヒートシンク形状のボックスで問題ないと判断できたので、仮組みしないエッチングパーツもマルチプライマー塗装。
          剥がす際に過度の力がかからないよう低粘度の両面テープを使用しています。





              ■仮組み

               細かな作業が続いたので、合間をみて次の仮組みをする⑤~⑧のパーツと研ぎ出しが必要な

              カウル類の基本作業+洗浄~サフ吹きを先に済ませておきました。





aDSCF0076.jpg
                     ・説明書⑤~⑧はフットレスト周りなど小さくて細いパーツが多いです。
                     上記パーツは矢印の部分を切り取らないよう注意しました。





aDSCF0071.jpg
・中性洗剤を入れて泡立てた水で漬け置き洗浄。(約12時間)その後、乾燥させてサフ吹き。






aDSCF0082.jpg
          ・カウル類はとても薄く、エッジもかなりシャープなためヒケやパーティングラインの処理以外何もする必要はありませんが、
          各パーツの先端部分を塗膜分だけ気持ち鋭く整形しておきました。なお、記事1枚目の画像のアッパーカウルですが、
          表面全体を滑らかにするには少し気を付けた点があり、矢印のところから(左右共)後ろへパーティングラインが
          通っています。綺麗な細い線なので一見もともとあるラインかと思ってしまうかもしれませんが、実車写真を確認した
          ところここには何もないため、アッパーカウル下の左右のパーティングラインも含めてすべて消しました。








関連記事


2017/08/05 19:00 ドゥカティ 1199 パニガーレS TB(-) CM(-)