NEW ITEMS


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


GUNDAM


OO QAN[T]


ZAKU Ⅱ
TOPICS


INFORMATION


SHOP


AUCTION


TOOL


木製展示台
GALLERY
SD

F/A 騎士ガンダム



TAMIYA 1/12

DUCATI 1199
PANIGALE S



TAMIYA 1/24

SKYLINE GT-R
(NISMO)



たまごひこーき

VF-1A/J VALKYRIE



紅の豚

CURTISS R3C-0



STAR WARS

BB8&R2-D2



MACROSS F

VF-25S ozma custom



SDシリーズ




RG

G-3 GUNDAM


Z GUNDAM


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


WING GUNDAM
ZERO EW



HG

GUNDAM


νGUNDAM


FULL ARMOR
UNICORN GUNDAM


GUNDAM LEOPARD
LEOPARD DA VINCI


GRAZE EIN


PETIT'GGUY F/P



MG

SAZABI Ver.Ka



MIXING BUILD

BANSHEE NORN




■OPEN:10:00~19:00
定休日:日曜・祝日


■E-mail 
fineworks@i.zaq.jp

(PC:24時間受付)


・当サイトへの無断リンク、
画像の転載等はご遠慮
お願いします。



LINK






















Amazon








 基本作業+表面処理を行って仮組み開始ですが、

何点かだけ注意しました。



3P1014540.jpg
・耳の白いパーツですが、仮組みして再度バラそうとすると埋め込む構造のパーツのため取れにくくなる可能性が高いです。
 ここはデザイン上、耳の裏側もパーツの表面となっており白いパーツを押すための穴を開けることはできませんので、
 ピン穴の方をドリルビットで皿加工しました。()ピンクのパーツのピンは奥まっておりややカットしにくいため、
 この方法も良いかなとも思います。また、ピンクのパーツは耳の外周にパーティングラインがあったためすべて消しておきました。(





こういったケースではすこし大きなサイズのピンバイスでピン穴の途中まで広げることも有効ですが、

このドイツのリューター用先端ツールメーカー”パンサー”のビットは非常に切れ味が良く、

ピンバイスに差し込まなくても軸を指先でつまんで軽く回転させるだけで

十分皿加工できるため便利です。



apanther-logo.jpg






1P1014541.jpg
・ピンクの胴体パーツは白いパーツを表側にハメますが、この白いパーツもピンがカットしにくく、また一度取り付けたら
 外すのに苦労しそうです。ここは胴体パーツの裏側に加工しても大丈夫なため1mmのドリルでパーツを押すための穴を開けました。





1P1014543.jpg
・プチッガイの背面に取り付けるリボンです。リボン中央やサイドのパーティングラインを処理しました。





1P1014548.jpg
・頭部は前後のモナカ割り構造ですが、段落ち処理されており合わせ目消しの必要はないデザインになっていました。胴体と足は合わせ目消しが必要です。(



aP1014555.jpg
・全体の表面処理を確認してひとまず仮組み完成。付属パーツも丁寧にバリ処理しました。





aP1014563.jpg





aP1014556.jpg
・柔らかな印象の綺麗なピンクなので素組みでも映えるように思います。




bP1014558.jpg





cP1014559.jpg
・スタンドが付属しており、動きのある状態でディスプレイできます。





aP1014569.jpg
・胴体、足をムニュ接着





このあと洗浄→乾燥を済ませて、次回はサフ吹きです。


関連記事




2017/06/11 19:00 プチッガイ TB(-) CM(-)