NEW ITEMS


LOTUS esprit S1


SDCS ZAKU Ⅱ


HG ZAKU Ⅱ


TOPICS


INFORMATION


TOOL


SHOP


AUCTION


木製展示台



LINK



























GALLERY

SD

F/A 騎士ガンダム



TAMIYA 1/12

DUCATI 1199
PANIGALE S



TAMIYA 1/24

SKYLINE GT-R
(NISMO)



たまごひこーき

VF-1A/J VALKYRIE



紅の豚

CURTISS R3C-0



STAR WARS

BB8&R2-D2



MACROSS F

VF-25S ozma custom



SD




RG

G-3 GUNDAM


Z GUNDAM


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


WING GUNDAM
ZERO EW



HG

GUNDAM #1


GUNDAM #2


νGUNDAM


FULL ARMOR
UNICORN GUNDAM


GUNDAM LEOPARD
LEOPARD DA VINCI


OO QAN[T]


GRAZE EIN


PETIT'GGUY F/P



MG

SAZABI Ver.Ka



MIXING BUILD

BANSHEE NORN




■OPEN:10:00~19:00
定休日:日曜・祝日



■お問い合わせ E-mail 
fineworks@i.zaq.jp

(PC:24時間受付)



・当サイトへの無断リンク、
画像の転載等はご遠慮
お願いします。



Amazon









スポンサーリンク



aP1014256.jpg






サフ吹きが終了しましたが、すこしだけ追加改修です。




aP1014144.jpg
             ・肉抜き穴のパテ埋め整形ですが、段差をなくすよう足裏全体を削っているためほんの僅かですが意図せず
             全高が低くなってしまっています。0.5mm厚のプラ板で足裏のモールドを作り、全高をすこし高めました。



bP1014146.jpg
・左右対称に気を付けて制作。面との親和性を高めるため全周のエッジは落としています。




aP1014218.jpg






                   これですべての改修作業が終わったので、本塗装からメタルパーツの取り付けまで

                   順を追って掲載します。



     ■塗装について

aP1014260.jpg
・本塗装は今回すべてマスキング+エアブラシで行っています。






     ■頭部合わせ目消し

bP1014264.jpg
             ・頭部の合わせ目消しは何パターンか方法があると思いますが、「各パーツすべて全塗装まで行った後に
             ムニュ接着→処理し直し」を採用しました。



aP1014279.jpg
・ツインアイパーツは先に仕上げておかなければなりません。ゴールドフィニッシュを採用しましたが、質感を高めるため4枚重ねて貼っています。




aP1014281.jpg






 ■スミ入れ

aP1014272.jpg
       ・小さなサイズのガンダムにあれこれと細かく手を加えているので、全体のまとまり感を出すためにスミ入れはグレーを使用しました。
       明らかにフリーハンドで引いた方が良さそうな箇所はコピックモデラーのブラックとウォームグレー(0.02mm)を使用。
       油性と違いこのペンは「タミヤ X-20 エナメル塗料」でふき取ることができます。





     ■バーニア

aP1014276.jpg
              ・HIQのメタルスラスター(6mm)を使用。旋盤加工されたアルミそのままの輝きを使用しました。
               経年劣化防止のため、メタルプライマーを吹いて表面保護しています。





     ■デカール

bP1014284.jpg
      ・RGの水転写式を使用することも考えましたが、この限定キットにしか付属していないもので実際にモビルスーツに直接関係があるものは
      このデカールのみで、更にVer.GFTを大切にする意味もあってすべて使用しました。デカールでモールドを表現している箇所で、実際は
      タガネで掘ってモールド追加したところ()や水転写式に比べて多すぎる余白はギリギリでカットして貼っています。





 ■トップコート

aP1014290.jpg
・部位ごとにトップコート。(Ex-04 EX-フラットクリアー)経年劣化でシールが剥がれない様にしっかりと吹きました。






最後にエポキシ接着剤を使ってメタルパーツの取り付けです。




aP1014302.jpg




aP1014476.jpg
・撮影後は一度各部取り外して平筆で綺麗にしながらチェック→左右対称な立ち姿にして梱包。





                      次回、最終回は比較写真や掲載していない改修ヶ所についても書きながら

                      完成写真をupします。





bP1014228.jpg









関連記事


2017/06/03 18:00 G-3ガンダム Ver.GFT TB(-) CM(-)