NEW ITEMS


LOTUS esprit S1


SDCS ZAKU Ⅱ


HG ZAKU Ⅱ


TOPICS


INFORMATION


TOOL


SHOP


AUCTION


木製展示台



LINK



























GALLERY

SD

F/A 騎士ガンダム



TAMIYA 1/12

DUCATI 1199
PANIGALE S



TAMIYA 1/24

SKYLINE GT-R
(NISMO)



たまごひこーき

VF-1A/J VALKYRIE



紅の豚

CURTISS R3C-0



STAR WARS

BB8&R2-D2



MACROSS F

VF-25S ozma custom



SD




RG

G-3 GUNDAM


Z GUNDAM


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


WING GUNDAM
ZERO EW



HG

GUNDAM #1


GUNDAM #2


νGUNDAM


FULL ARMOR
UNICORN GUNDAM


GUNDAM LEOPARD
LEOPARD DA VINCI


OO QAN[T]


GRAZE EIN


PETIT'GGUY F/P



MG

SAZABI Ver.Ka



MIXING BUILD

BANSHEE NORN




■OPEN:10:00~19:00
定休日:日曜・祝日



■お問い合わせ E-mail 
fineworks@i.zaq.jp

(PC:24時間受付)



・当サイトへの無断リンク、
画像の転載等はご遠慮
お願いします。



Amazon









スポンサーリンク




                     第8回目はシャーシなどの組み立てです。



                    ガンプラとは違い、カーモデルは接着剤の使用が前提となっており

                    また、パーツのハマり具合にある程度余裕があります。

                    正確な位置に取り付けるため1パーツづつ完全に固定してから組み立てていきました。





bP1012778_20170211012630aa1.jpg






bP1012819.jpg
       ・まずはエンジンとフロントアクスルです。マニホールドは正確な位置に固定できるよう水平・垂直に注意して慎重に取りつけました。
       シャーシ側にはインタークーラー・バッテリーなどを取り付けていきます。





aP1012792.jpg
       ・今回仮組みは行っていませんが、特に高品質なタミヤ製のため1パーツづつ正確な位置に固定していけばしっかりと4輪が接地すると
       思われます。場所によっては流し込みタイプを使用しながら強度にも注意して組み立てていきました。





aP1012798.jpg
・エキゾーストパイプはタミヤHPの完成写真を参考に、スターブライトゴールド(G)を調色した塗料で焼け表現を行っています。
 





bP1012826.jpg
・メッキパーツで接着するところはデザインナイフ等でメッキを剥がしておきます。






aP1012830.jpg
・エンジン+フロントアクスル、リアアクスルをシャーシに固定してエキゾーストパイプを設置。






aP1012831.jpg
     ・このメッキパーツのエキゾーストパイプの先端はエンジンのエキゾーストマニホールドと結合します。ここは奥に入り組んでおり通常の
     プラ用セメントでは固定しにくいため、エポキシ接着剤を練ってマニホールド側とエキゾーストパイプ側の接着面両方に少量塗り、硬化する
     直前まで待ってからエキゾーストパイプ全体をシャーシに取り付けて固定しました。





bP1012849.jpg
           ・塗装では出ないメッキパーツの輝きを利用することも、カーモデルの場合は良いかと思います。細部、シルバーや
           セミグロスとマットブラックの塗り分けもエアブラシを使用しています。





aP1012732.jpg
・室内は5回目の記事の際にある程度組み立てておいたためシートを取り付けて完成です。






bP1012842.jpg






aP1012876.jpg
・最後にNISMOのストラットバーを設置。






                  以上でシャーシ側は終了です。

                  引き続きボディの小物を組み立てていきます。



                  まずサイドミラーですが、古いR32型(ノーマル)のキットとは違いインレットマーク仕様です。



bP1012947.jpg
            ・説明書に記載されていませんが、貼りたいインレットマークの周りをおおまかにカット→台紙から剥がして
            所定の位置()に合わせ軽く押さえます。





bP1012952.jpg
・サイズがかなり高精度のためズレに気を付けました。
 





次回はボディの組み立てを行います。













関連記事


2017/02/10 15:00 スカイライン GT-R (NISMO) TB(-) CM(-)