NEW ITEMS


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


GUNDAM


OO QAN[T]


ZAKU Ⅱ
TOPICS


INFORMATION


SHOP


AUCTION


TOOL


木製展示台
GALLERY
SD

F/A 騎士ガンダム



TAMIYA 1/12

DUCATI 1199
PANIGALE S



TAMIYA 1/24

SKYLINE GT-R
(NISMO)



たまごひこーき

VF-1A/J VALKYRIE



紅の豚

CURTISS R3C-0



STAR WARS

BB8&R2-D2



MACROSS F

VF-25S ozma custom



SDシリーズ




RG

G-3 GUNDAM


Z GUNDAM


Z GUNDAM
LIMITED COLOR Ver.


WING GUNDAM
ZERO EW



HG

GUNDAM


νGUNDAM


FULL ARMOR
UNICORN GUNDAM


GUNDAM LEOPARD
LEOPARD DA VINCI


GRAZE EIN


PETIT'GGUY F/P



MG

SAZABI Ver.Ka



MIXING BUILD

BANSHEE NORN




■OPEN:10:00~19:00
定休日:日曜・祝日


■E-mail 
fineworks@i.zaq.jp

(PC:24時間受付)


・当サイトへの無断リンク、
画像の転載等はご遠慮
お願いします。



LINK






















Amazon








s2P1010313.jpg



 「SD MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ」、多数のご入札をいただきましてありがとうございました。

追加の商品ご説明と、ご要望のあった改修を終了させましたので掲載します。





■武器持ち手

 武器を装備する際は「極め手」の指を稼働させて持っていただく予定でしたが、

指の付け根のC型はあまり強度が強くありません。

不安だったため、先日追加で極め手を購入し別途武器持ち手を制作しておきました。



sP1010303.jpg
・HOBBY BASE の「関節技Ex【PPC-Tn84】 極め手 144角 ダークグレイ」です。





sP1010309.jpg
sP1010304.jpg
・武器を持っている状態で指の付け根と第一関節までを流し込み接着剤で固めておきました。左右とも基本作業、指の固定。





sP1010334.jpg
sP1010355.jpg
・洗浄→乾燥→サフ吹き。可動タイプと同じく手の甲はブラック、マニピュレーターはグレーで塗装して完成。





 マニピュレーターは「握り手・可動手・武器持ち手」の3タイプが付属となります。

動きのある状態でディスプレイしたい場合は可動手、武器を持たせたい場合は

上記の武器持ち手をご使用いただければと思います。







■指揮官用ブレードアンテナ

 追加改修です。



sP1010393.jpg
sP1010399.jpg
・1mmのプラ板+0.3mmの黄銅線で新規に作るか迷いましたが、手元にミキシングビルド用に購入しておいたBB戦士のシャア専用ザクが
 ありました。強度的にも短期間での自作は不安だったためこちらを採用。基本作業+パネルラインを追加。





sP1010404.jpg
sP1010405.jpg
・洗浄→乾燥





sP1010411.jpg
・サフ吹き後、仮組みしました。断面にあるパーティングラインは完全に消して、ブレード先端は鋭く、厚みは多少薄く
 整形しています。また、ブレード前縁の左右の角は斜めに削って立体感を持たせました。





sP1010418.jpg
・表面処理も綺麗に。





sP1010416.jpg
・後部に追加したパネルラインは今回一般機用にオリジナルで追加したものと同じ形状です。





sP1010420.jpg
sP1010432.jpg
・パープルで塗装後、追加したラインの下部はマスキングしてグレーに塗装。デカールは一般機用と区別しました。





s2P1010422.jpg
・トップコートを行って完成。一般機用との交換をしやすくするため、内部の差し込み部と擦れる箇所はマスキングをして無塗装としています。







■ヒートホークのラッチ



 こちらも追加の改修となります。

2種類のサイズのモビルパイプと1mmの真鍮線でラッチを作りました。

sP1010400.jpg
sP1010402.jpg
・モビルパイプに1mmの穴を開けてそこに真鍮線を通し、エポキシ接着剤で固定。金属の真鍮線がヒートホークに当たると塗膜剥がれが
 起こるため、モビルパイプの内側(黄色の四角の箇所)はエポキシ接着剤で埋めておきました。
 ヒートホークの方も、該当する箇所は面相筆で多少塗膜を厚くして保護。





sP1010437.jpg
sP1010445.jpg
・洗浄→乾燥→本塗装終了。
 ①C型にカットしたモビルパイプでヒートホークの中央付近を挟みます。
 ②腰の目立たない箇所にピンバイスで1mmの穴を開口。ここに①を差し込むかたちにしました。
 ※塗膜保護やその他の箇所との干渉を防ぐため、ラッチを先に差し込まず上記手順でお願いします。





sP1010446.jpg
・ディスプレイに耐える程度の強度はありますが、当初の仮組みまでに制作したものではありませんので
 取り付け、取り外しは多少繊細さが必要となります。特に左右のウイングに当たらないよう注意をお願いします。





sP1010439.jpg
・サイドへの取り付例です。胸部と腰部の隙間に上記ラッチの真鍮線の先端を挟んでいるだけです。腰の左側に同じく1mmの穴を開ければ
 このラッチが確実に固定できますが、できるだけ完成品の目立つ箇所に穴を開けたくなかったためこのようにさせていただきました。







以上で作業終了です。







■発送について

sP1010376.jpg
・パーツ類はすべてプチプチで個別に包装し、折り返しの付いたマスキングテープで止めています。
 ちなみにコルクマットは本来はコースターです。新品未使用品のためご自由にお使いいただければと思います。





sP1010384.jpg
・ギフトボックスにフィギュア用梱包材を詰め、下に武器類・上にMSを入れております。





sP1010386.jpg
・最上部にプチプチと専用プレート





sP1010387.jpg
・元箱、説明書付属します。





sP1010389.jpg
・80サイズの段ボールに入れてエアパッキンで完全に固定しています。外箱には注意書きステッカーを貼りました。
 明日9日(火)の午前中に最寄りのヤマト集配所へ持ち込み、ご連絡いただいたの到着時間指定にて発送致します。







最後になりましたが、商品の追加説明です。

sP1010240.jpg
sP1010239.jpg
・改造パーツ+鉛板の内蔵でノーマルより約10g重くなりました。手に持っていただくと多少重みが増しております。







ありがとうございました。



sP1010380.jpg








関連記事




2016/07/31 12:00 ザクⅡ R-1A型 TB(-) CM(-)